HOME >> シミ対策に紫外線予防

シミ対策に紫外線予防

シミの原因とされるメラニンの発生を防ぐ方法として手軽に取り組めるのが、紫外線対策です。 紫外線を予防するだけでメラニンの過剰な発生を防ぐだけでなく、シミ予備軍のメラニンを大きくさせなかったり、また肌を再生するターンオーバーを支えるコラーゲンの構造を壊さなかったりといった効果があります。

ちなみ紫外線は、地球環境の変化などによって注意をしなければならないのは夏だけでなく、1年を通して常に気をつけていなければならないものと言われています。

そして晴れの日だけでなく、雲も建物の窓ガラスも紫外線を通過させてしまいます。 通過してしまうのが、紫外線の中でも肌の奥まで届いてしまうUVAなのです。

そのため、一概に紫外線対策と言ってもこのUVAから肌を守ることができるかどうかというのは、シミ対策で日焼け止めを利用する方にとってはとても大きなポイントとなります。

シミ対策のためにはSPFは30以上あると望ましいと言われていますが、UVAを防ぐ目安であるPAの段階にも注意して購入、使用するようにするとよいでしょう。

シミ対策として有効な方法を実践しようへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。